チワワのめざせご長寿!

愛犬の健康と長寿を願う犬ブログです。

【病院探し】地方に住む事。

私は以前まで全国で犬を1番飼ってる街に住んでいました。
深夜も対応する病院や、人間でいう大学病院みたいな医療や、難しい病専門の先生なんて人も頑張れば通える範囲にいました。

 
f:id:riro-chihuahua:20181112005146p:image
 

今は地方住まい。近場に獣医はいても、時間外は診てくれない、ましてや深夜帯に対応する病院なんてほぼ皆無です。
難しい病になろうものなら、片道何十キロ、下手したら何百キロ近く離れた病院に行く事になり、急変時にはお手上げに近い状態です。
 

f:id:riro-chihuahua:20181112151553p:plain

  

そして、都会ではフィラリア陽性や、その他感染症にかかっている犬が待合室に一緒に待機してるなんて聞いた事ありませんでした。
残念ながら今の住まいには、割とポピュラーに感染症になってる仔が来院します。去勢避妊は、してる方が珍しがられます。
よく『病院と常に信頼関係を保ち、良い連携を取るのが1番』と書かれてるネットの口コミや、犬関係の情報誌に書かれてますが…。
地方では信頼関係保っても、それに見合う医療技術がそもそも存在しない場合もあるとわかりました。

今の街にきて、もう何件も病院を通い決めかねている状態が続いてます。
うちの街で1番人気と言われてる病院で、ろっちゃんは去勢手術しました。でも、切り口はいい加減で広範囲に切られてしまい、縫い口も皮膚がつれたまま。日常生活には支障はないものの、ケロイド状に皮膚がよれてしまいました。
最低限の手術すら、できない先生が市内で人気なのだという事に驚きました。
多分、人気なのは低価格だからなんだと思います。
周囲の他の病院より、比較的治療費かからない病院でした。でも、龍馬が血便でた時もきちんと対処してくれませんでした。

痛がって困ってると訴えても、狂犬病ワクチンの時期で患者がたくさん来てたのもあり、触診もしてくれませんでした…。簡単な検査と、今までどこの病院でも投与された事もない名前の薬を処方され、話もろくろく聞かずに帰されてしまいました。
当然、血便は悪化の一途。 次の日改めて違う病院に行ったらいっぺんに治りました…。知識のない私から見てもいい加減だとわかりました。
だけど、相変わらず人気なんですよね。

飼い主側の意識も、とにかく病院にさえ行けば全て解決すると思っている方もいます。病気に関しては難しいから、先生に全部お任せしたい方もいます。もちろんそれが悪い事だとは思いません。
だけど、知識のない病院に間違って通っていたとしたら、最悪、症状がどんどん悪化してしまう可能性もあります。

正しい医療が受けられたら治る、軽減する可能性があるのに、病院の選択を間違えた事が悪化してからわかったら、私は絶対にずっと後悔します…。
 

f:id:riro-chihuahua:20181112151652p:plain

よくインフォームドコンセント(説明)がある病院が良いとも聞きますが、これも知識がない、わからない飼い主に寄り添ってきちんと説明してくれ、途中で治療投げ出したりしない(限界だと思ったら紹介先まで探してくれる)医師って意外に多くないような気がします…
療養食などに関しても、病気になったらとりあえずで出すだけで説明ない先生もザラにいるんですよね

ただ、余りにこだわって医師の言うことが全く聞けないモンスターペアレントみたいな飼い主にもなりたくありません矛盾した発言に聞こえますが、飼い主側も先生の話を理解する力も大事だなと思っています。
その為、最近改めて自分なりに療養食などを勉強しています。 

田舎に住むとそれだけで、公平な医療が受けられない可能性がある…。悲しいけど、その現実も受け止めて、その中でもベストとなる様な病院に出会えたらなと思います。
 

f:id:riro-chihuahua:20181112151755p:plain 
 
 
 
ランキングに参加中。
よかったら押してください。
 



 

 

 

 ■当ブログの病院選びに関する話・前話


■次話